災害時における相互支援協定を締結しました

令和3年9月1日、神流町と「災害時における相互支援に関する協定」を締結し、神流町役場において締結式を執り行いました。

この協定は、神流町内での大規模災害が発生し、ボランティア活動の必要性がある場合、災害ボランティアセンター(災害VC)の設置等に関する必要な事項を具体化したものです。

災害発生時、神流町との相互支援のもと、災害VCの設置・運営に関して神流町社協が主体となり、それに伴う被災状況や災害ボランティアの受入等の情報発信、被災された方の相談・支援等を行います。今回を協定を結んだことで、災害時にスムーズなボランティア活動や支援に取り組むことができます。

 

協定書はこちら⇒ 災害時における神流町と神流町社会福祉協議会の相互支援に関する協定書