災害時における協力協定を締結しました

藤岡青年会議所と、藤岡市社会福祉協議会、上野村社会福祉協議会、神流町社会福祉協議会とで災害時支援協定の締結をすることとなり、令和3年10月29日(金)藤岡市総合学習センターにおいて、締結式を執り行いました。

この協定は、神流町内で災害が発生し災害ボランティアセンター(※)が立ち上がった場合に、藤岡青年会議所による、避難所及び被災者への支援物資の供給や、専門的な技能を活用した災害対応など、迅速かつ総合的な支援協力体制の構築を図ることを目的としています。

今後は平時の情報交換を行いながら有事の際に備え、神流町民の皆様がより一層安心して暮らせる町づくりを行うために尽力していきます。

協定書はこちら⇒ 災害時等における協力体制に関する協定書

※ 災害ボランティアセンター(災害VC)とは
災害 VC は、災害時に設置される被災者を支援するための活動拠点です。災害が発生した場合において、その被害の状況により災害ボランティア活動が必要と認められるときは、神流町域防災計画に基づき神流町と協議の上、神流町社会福祉協議会が災害 VCを設置します。